審美治療

●メラニン色素除去

メラニン色素により、歯ぐきが黒くなってしまったものをレーザー照射によっ て本来の歯茎の色を取り戻します。
   

●セラミックインレー

部分的な金属のつめものをセラミックにしたものです。
セラミックインレー
ハイブリットセラミックインレー  
   

●セラミッククラウン

金属を使用しないセラミックのみのクラウンです。  
   
   

●セラミックメタルクラウン

金属を使用し、その上にセラミックを焼き付けたクラウンです。長期間使用しても黄ばみが少なく、限りなく天然歯に近い白さが実現できます。  
   
   

●漂白

漂白剤を歯に塗って光を当てて、歯を漂白します。おおよそ、週一回の通院を 3〜4回行います。  
   

●ポーセレンセラミックラミネートベニア

ポーセレンセラミッククラウン(差し歯)や漂白とは異なり、歯の表面を0. 5mmほど削って、セラミックで出来た薄い補綴物をつけて、歯の形態や色を変えるものです。歯を多く削りたくない、治療期間を短くしたい患者様に向いています。